習い事の集客はSNSが鍵!効果的なインスタ活用術

習い事の教室を運営していて、「生徒がなかなか増えない」「どうすれば入会希望者が来てくれる?」と、集客に関して困っていることはありませんか。

どんなに素敵な教室で素晴らしいレッスンを行っていても、生徒がいなければ教室を続けていくことは難しいです。マーケティングのポイントを押さえ、インスタグラム(以下;インスタ)を中心とするSNSを活用して集客する方法を解説します。

効率的に集客を行い、授業の質を高める時間を作りましょう!

マーケティングで集客を成功!インスタの活用が有効

習い事の生徒を募集するためにマーケティングを行うとは、どういうことなのでしょうか。関係ないように思えるかもしれませんが、教室に生徒を集めるためには、マーケティングが欠かせません。まずは、来てほしい生徒像や教室の理想の在り方について考えてみましょう。そしてインスタやSNSを活用して、生徒の「やってみたい」という気持ちを掘り起こし、実際に生徒が教室まで足を運んでくれるようにするのです。こちらでは、その方法を解説していきます。

マーケティングが重要!ポイントを解説

Explain the points

生徒に来てもらうためのマーケティングとは、どのようなものでしょうか。

マーケティングには様々な定義がありますが、簡単にいうと「必要な人に、必要なものやサービスを、必要なときに提供する」という仕組みのことをいいます。お客様が「これがあったらいいのに…」と思ったときに、目の前に「これがありますよ」と差し出す。こうしてお客様が喜び、自然に買いたくなる仕組みを作ることがマーケティングです。

消費者は何を求めているのか、どのように商品・サービスを届けるのか、購入してもらうにはどうするか、という一連の売れる仕組みを作ることが、マーケティングの全体像です。

習い事の教室の場合におけるマーケティングは、「生徒が求めている目標とレッスンを知り、効率的に教室の存在を認知してもらうこと」といえます。

生徒の集客におけるポイントを順番に見ていきましょう。

教室周辺のリサーチをする

教室に通える範囲内にはどのような世代が中心に住んでいるのか、学校の種類と数、環境などを調べます。

詳しく調べる項目は、どんな習い事の教室を開きたいのかによって様々です。例えば、シニア向けの華道教室と、中高生向けの学習塾では、来てほしい生徒の年齢層にも活動できる時間帯にも差があるでしょう。

レッスン方法やシステム作り

リサーチした内容から、生徒がどのようなレッスンを望んでいるのかを考えてみましょう。生徒のニーズに寄り添いつつ、教室としてはそれより少し上のレベルを目指します。料金や時間帯などのシステムは、生徒たちの生活時間やリズム、地域の特色を考慮した仕組みにする必要があるでしょう。誰も通えない教室になってしまっては元も子もないからです。

生徒の募集を行う

習い事教室の概要やルール、料金、レッスンスケジュールなどの仕組みを見直したら、次は新規の生徒の募集です。来てほしい生徒に情報を届けるための手段を選ぶ必要があります。代表的な広告は、チラシのポスティングですが、インスタを中心としたSNSの利用なども検討しましょう。

知っておきたい活用方法

use what you want to know

実際に生徒が習い事の教室に通い出すまでには、教室の存在を知り、体験レッスンを受け、入会手続きを行うという流れがあります。

第一段階として、広く教室を知ってもらうことが重要となるでしょう。

教室に通える範囲の地域にチラシをポスティングしたり、ホームページを用意したりするのはもちろんのこと、現代には告知にうってつけのサービスがあります。

それは、インスタを中心としたSNS。

特にインスタは視覚的に訴える効果が強いので、料理教室や華道教室など、画像の美しさが印象に直結するような習い事の宣伝にはピッタリ。上手に使いこなせば、強力な告知ツールとなります。

写真を撮る場合は、入会を迷っている生徒にどう見えると良いのかを考慮しつつ、被写体やアングルにこだわってみてください。上質なレッスンや雰囲気が伝わるように工夫します。明るさや背景にもしっかり気を配りましょう。

インスタの特徴と活用方法をご紹介します。

・#ハッシュタグ

ハッシュタグは、ユーザーが検索しやすくなるように投稿文章内に付けるタグです。投稿を見つけてもらいやすくなります。

・ストーリーズ

投稿内容が24時間で消えてしまう仕組みで、気軽に投稿できるのが特徴です。メイン画面の一番上に表示され、アピールしやすいのもポイント。レッスンの様子や雰囲気を紹介してみてはいかがでしょうか。

・プロフィールや「いいね!」ボタン

インスタにはビジネスプロフィールがあり、問い合わせボタンが設置できたり教室の位置を表示したりできるようになっています。また、「いいね!」ボタンが押されると、自分のプロフィールが相手に通知されます。

インスタを通して、開設する教室と投稿者である先生を身近に感じられるような発信を継続的に行ってファンを増やし、集客につなげていきましょう♪

集客に必要な事前準備や注意点は?

新規生徒募集のためのマーケティングにインスタなどのSNSを利用すると決めたら、すぐにでも投稿を始めたいところです。しかし、アカウントを用意して写真や動画を撮影したからといって、やみくもに情報発信をしても良いのでしょうか?SNSでの発信を集客につなげたいのであれば、事前準備が大切です。無計画で発信を続け、教室の存在が認知されないまま、という事態は避けなければなりません。

SNSを利用する上での準備や注意点を知って、集客につながる楽しいコミュニケーションを行いましょう。

必要な事前準備

Necessary preparation

集客をするためには、事前準備が大切です。マーケティングはもちろん、教室の運営方針を考える必要があります。楽しんで学んでもらうのか、プロフェッショナルの養成を目指すのかというような運営方針は、教室経営の軸になるからです。その上で、集客の戦略を立てます。

新規に開講する教室の場合、認知されないままではどうすることもできません。生徒が集まらなければ、経営が苦しくなってしまいます。積極的な開講案内で教室の独自性を打ち出し、差別化を図っていきましょう。入会を検討する生徒が、具体的なイメージを描きやすいように情報を提供し続けることが大切です。その点、SNSは受講風景を載せたり生徒の作品を発表したりしやすく、情報の拡散も期待できます。資格系の教室や学習塾の場合、試験の結果や合格率を発信することもおすすめです。

以上を踏まえ、SNSやチラシで集客を図る前に行うことは3つあります。

・目標の設定

集客の目標や指標を具体的な数字として把握します。生徒募集を積極的に行う期間における、目標となる体験者数と入会者数、平均的な在籍月数などです。それらの目標を達成できるような生徒募集計画を立てます。

・他の教室にはない特徴や強みを言語化する

チラシやホームページの冒頭に載せるキャッチコピーを考えます。生徒の興味を引けるかどうかは、第一印象で決まります。端的で、理解しやすいコピーを考えましょう。競合する習い事の教室を意識することも必要ですが、自分の教室が目指していることや雰囲気、入会した場合に得られる特別な価値を表現することも大切です。

・ホームページの設置

インスタをはじめとするSNSで発信した内容をさらに深めるためのホームページを用意しましょう。

・チラシの作成

キャッチコピーを載せたチラシを作成し、置いてもらえる店舗や施設を探しましょう。

利用する際の注意点

Precautions when using

SNSを利用した集客は、イメージが伝わりやすく、さらに投稿を見た人の反応がダイレクトにわかるというメリットがあります。しかし、誰でも簡単に開設できてしまうがゆえに、トラブルに発展しないよう、注意することも必要です。

以下にSNSを集客に利用する際の注意点を挙げましたので、参考にしてみてください。

SNS全体に関する注意点

・画像や動画によってはマイナスイメージがついてしまう

料理教室や絵画教室、華道教室などにおいては、華やかさや見た目の美しさも大切。「自分もやってみたい」「作ってみたい」と思ってもらうには、魅力的に見せる画像や動画が必要です。画像や動画が暗かったりブレたりしていると、イメージが悪くなり、逆効果になってしまいます。SNSにアップする画像や動画は集客に直結すると考え、良いものを選びましょう。

・個人情報への配慮

人物が写った写真をSNSにアップする場合は、写っている人にSNSで利用することを伝え、許可を得ましょう。子どもの場合、本人はもちろんのこと、保護者に問い合わせる必要があります。その写真が原因で思わぬ犯罪に巻き込まれることがないとは言い切れないので、注意が必要です。

・バイトテロを防ぐ

アルバイト店員によるSNSへの悪ふざけ投稿を「バイトテロ」と呼びます。ニュース番組で報道されたケースもあるので、ご存じの方も多いでしょう。SNSを利用している企業にとっては、炎上のリスクのひとつといえます。従業員へのネットリテラシー教育が求められているのです。

インスタを利用する際の注意点

・ユーザー層は20代から30代

習い事の対象年齢や、生徒のターゲット層が20代から30代という年齢層から外れている場合、インスタでは大した集客効果は得られないでしょう。

・FacebookやTwitterのような拡散機能がない

インスタもハッシュタグを活用すれば拡散できますが、有効なハッシュタグを考える必要があります。

SNSやインスタを通したコミュニケーションで未来の生徒の心をつかもう♪

習い事の集客は、地域の特性や住民を理解し、心をつかむアプローチやコミュニケーションを行うことが大切です。効果的なアプローチ方法や事例についてお悩みでしたら、おけいこドットコムにご相談ください。

おけいこドットコムは、習い事を中心としたコミュニティの運営やコンサルティングを行い、起業した人のサポートを行う会社です。教室の運営や会社経営に必要な知識、人脈作りなど、トータルに支えています。「自分らしく働きたい」「もっとキラキラ輝きたい」「成長したい」「夢を叶えたい」…あなたの想いをぜひ聴かせてください♪

習い事の集客でお困りなら、おけいこドットコムにご相談ください

会社名 おけいこドットコム合同会社
代表社員
  • 湊容子
  • 中本富美
設立 平成28年2月18日
資本金 760万円
住所 〒733-0001 広島県広島市西区大芝2丁目11−10
電話番号 082-237-8800
メールアドレス service@okeiko-okeiko.com
URL https://okeiko-okeiko.com/
受付時間 月~金 10:00~17:00
定休日 土・日・祝日
事業内容
  • 習い事を中心としたコミュニティ運営、コンサルティング事業
  • 各種研修、イベント企画、運営、PR、プロモーション
  • デジタルコンテンツ事業
TOP